「JEWA第9回電解水セミナー」開催のご案内

 

一般社団法人日本電解水協会
会長 川田勝大

 拝啓 秋涼爽快の候、関係各位におかれましてはますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。本年も下記の通り「JEWA第9回電解水セミナー」を開催する運びとなりました。今回の開催は、電解水を一層ご理解いただけることに重点を置いた内容としております。電解水に対する疑問解決、正しい知識の修得の場として是非この機会を活用して頂きたくご案内申し上げます。 敬具

1、日程:平成29年11月28日(火) 時間:9:30(会場受付)〜16:30

2、参加費:①JEWA正会員・賛助会員  事前申し込み→4,000円・当日→5,000円
②非会員(一般)       事前申し込み→5,000円・当日→7,000円

セミナーに受講申込される方は、申込み書(Wordファイル)をダウンロードしていただき、担当:寺井宛てにメールをご送付下さい。

振り込みによる事前申し込み順に受け付けします。会場は人数制限が有り定員に成り次第、締め切らせていただきます。
下記、振り込み口座に振り込み下さい。領収書は事前申し込み書に記入の事業所名で当日会場受付けにてお渡しします。

①口座名 シヤ)二ホンデンカイスイキョウカイ
②銀行名 みずほ銀行 綱島支店
③店番号 359
④口座番号 普通預金 2359633
(振り込み最終受付日 11月22日)

3、会場:品川きゅりあん 7FイベントホールAB(電話03-5479-4100)
4、所在地:東京都品川区東大井5-18-1

 

JEWA9回電解水セミナー」 プログラム

(第一部)

9:30  開場・受付開始

 

10:00 開会挨拶

(一社)日本電解水協会・代表理事 :
川田 勝大

 

10:10 主務官庁挨拶

農林水産省生産局技術普及課生産資材対策室 室長 :
今野 聡

 

10:20

「養蜂分野における次亜塩素酸水の利用について」
玉川大学農学部教授 : 中村 純

11:00

「次亜塩素酸水のHACCPへの応用と効果」

日本食品衛生協会HACCP普及指導員 :
金盛 幹昌

 

11:40   休 憩

 

13:00

「HACCPの現状と今後」

(一社)日本電解水協会・
食品顧問 : 田中 秀幸

 

13:30

「次亜塩素酸水・次亜塩素酸ナトリウム・混合次亜水との違いについて」

(一社)日本電解水協会・食品委員長 :
吉田 恭一郎

 

(第二部)

14:00 基調講演

「O-157等・食中毒予防の新しいツールとは」

サブタイトル・20年前のO-157事件の反省を踏まえて

東京医科大学 兼任教授 : 中村 明子

 

14:40 「次亜塩素酸水」

JGAP/農場HACCP適用に向けて

(一社)日本電解水協会・農業委員長 :
石渡 幸則

 

15:00   休憩

 

15:10

「次亜塩素酸水生成装置の日本工業規格(JIS)登録」

(一社)日本電解水協会・顧問 :
両角 久

15:30

「ノロウイルス(マウス)や芽胞菌対策、次亜塩素酸水と他の殺菌剤の違い」

東京大学大学院薬学系 特任研究員

微酸性電解水委員会・顧問 :
ボリガ

 

16:00

「アルカリイオン水と水素水の違いについて」

(一社)日本電解水協会・飲用電解水委員長 :
田中 賢治

 

16:20

「JEWA入会・書籍販売に関して」

(一社)日本電解水協会・広報委員長 :
寺井 純

 

16:30 閉会挨拶

(一社)日本電解水協会・副会長 :
有坂 政員